PC向け!VRヘッドセットまとめ

PC周辺機器

皆さんこんにちは!あかねです!
本日はVRChatやBeatSaber等様々なゲームが流行しているVR界隈
その中でもVRを体験するのに必須なVRヘッドセットのお話をしていきたいと思います!

そもそもVRゲームを遊ぶには下記のものが必要になります!
・高性能PC
・VRヘッドセット
・広いお部屋(ゲームによっては座りながらもできるけどスペースがあったほうが絶対楽しいです!)
今回はこの中でもVRヘッドセットにフォーカスしてお話していきますね!

こちらのVRヘッドセット現在主流なものとしては大まかに3メーカーありまして
そちらを紹介していきたいと思います!

Oculus Rift S
参考販売価格:49,800円


こちらのOculus RiftSはセンサーなどの設置もなく、またヘッドセットも内蔵とコンパクトで手軽に導入できるのが一番の魅力となっております!
またVRヘッドセットを作っているメーカーの中でも特に有名なためSteam等のプラットフォームにて問題なく使えるのも大きなポイントです☆
また前モデルであるOclus Riftをすでに持っている場合そのコントローラーを流用できるメリットなどもございます!
そしてなんと他者であるHTCViveのトラッカーを使用してフルトラッキングにも対応することが可能です!
お値段も他VR機器より低価格でここまでできるOculus Rift S大変オススメです…!

HTCVive
参考販売価格:64,250円


HTCViveに関しては室内にセンサーを設置し部屋をVRスペースとして取り込むルームスケールが可能なのが大きな特徴となります!
また追加のセンサーを購入することで全身の動きを感知するフルトラッキング機能にも搭載しているのが大きなポイントですね☆
国内でも扱っているショップなども多く入手しやすいのも◎
またもちろんOculusと同じくSteam等の大手プラットフォームにも対応していることや
国内の流通数が多いため情報が探しやすいのも特徴です☆

Win MR
参考販売価格:\50、000~


こちらはWin MRというVR機器というわけではなくグラフィックボードのように
Microsoftが技術提供をしたものを各社で販売しているものとなります!
なんと販売業者の中にはあの大手PCメーカー富士通やDell
モニターメーカーのAsusやAcerも販売しております☆
なんといってもWinMRの特徴はそのお手軽さ!
Winの名前の通りWindows10ではお手軽にセットアップできちゃうのも大きなポイントになっております!
また上記二つのVRヘッドセットより推奨スペックが少し低いのもお手軽さの要因ですね☆

いかがでしたでしょうか?
上記でご紹介したのは有名な3つのPCと接続して使用するVRヘッドセットとなります!
VRコンテンツ向けPC本体の方も別記事にて紹介しているので気になる方はぜひチェックしてくださいね☆

以上あかねでした!またみてくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました