PUBGとPUBGライトの違いとは?買うならSteam?DMM?

FPS

映画バトル・ロワイアルの公開がもう20年前近くだと知って腰を抜かしたあかねです。
今回は今や定番となったジャンルのバトロワ系ゲームのブームの火付け役である
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(通称PUBG)をご紹介していきたいと思います。

こちらのゲームのブームは本当にすさまじくて流行った当時PCショップの店員をしていたのですが、ゲーミングPCが欲しいといわれてどんなゲームがしたいかを伺うと
8割こちらのゲームの名前が出てくるぐらいは多かったです。

そんな思い出話は程々にPUBGの解説をしていきましょう。

PUBGとは

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(通称PUBG)とは2017年にサービス開始された
バトルロワイアル系FPSゲームです。
現在では様々なメーカーが出しているバトルロワイアル系ゲームですが
このブームを作ったのはPUBGがきっかけだといわれております。

ルールはとても単純で100人で無人島に降下して最後の一人になるまで戦う(チーム戦の場合は最後の1チームになるまで)というまるで映画のバトルロワイアルのようなゲームです。
ゲームが始まった際にはアイテムの持ち込みは不可となっており
無人島の中に落ちている銃や回復薬を拾って戦っていくことになります。

PUBGの各バージョンの違い

PUBGでは現在3種類のバージョンが存在しており
・ゲーミングパソコン向けのPUBG
・ノートパソコンなどでもプレイができるPUBGlite
・スマートフォン用アプリのPUBGmobile
となっております。
違いに関しては下記の表のとおりとなっています。

金額画質必要スペック対象機器
PUBG3000円~PC
PUBGlite基本無料PC
PUBGmobile基本無料スマートフォン

お手軽に遊ぶということであれば間違いなく、スマートフォンで遊べるPUBGmobileか
PUBGliteがオススメです!
綺麗な画質で遊んでみたいってかたにはPUBGをオススメします。
またPUBGの中でもDMM版とSteam版がありそれについても下記のような違いがあります。

フレンド登録マーケット機能金額
Steam版3300円
DMM版××3000円

このようにDMM版では昨日に一部制限があるため
特に理由がなければ原則Steam版がオススメとなります。

推奨スペック

パソコン版PUBGの推奨スペックは下記の表のとおりになっております。

PUBGPUBGlite
OSWindows 7/8/10 64-bitWindows 7/8/10 64-bit
プロセッサー Intel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1600Core i3 2.4GHz
メモリー16 GB RAM4GB
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 580 4GBIntel HD Graphics 4000
ストレージ30 GB 利用可能4GB

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は大人気バトルロワイアル系ゲームのPUBGに関してのご紹介でした!
沢山のオマージュ作品が生まれたりなどもしましたがやはり本家のクオリティーはとても高くなっているのでぜひ1度遊んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました