気軽に遊べる!大人気ゾンビゲームL4D2のご紹介!

FPS

自粛期間中どうしても部屋にずっとこもっていて気分が上がらないですよね。
なので今回は爽快感がある大人気Co-opアクションゲームのL4D2をご紹介いたします。

L4D2とは

L4D2とは2009年に発売されたウイルスにより狂暴化した感染者が徘徊する町からの脱出を目指すCo-op型FPSゲームです。
様々な銃や近接武器など使って感染者を豪快に倒していくのはとても爽快感があります。

ゲームモード紹介

キャンペーン(シングルプレイヤーモード)

いわゆるストーリーモードになります。
最大4人まで一緒に遊ぶことができ、
難易度をEasy/Normal/Hard/Expertの4種類から選べるのと
ステージはL4D2のキャラクターたちで遊べるのが7作
それと前作のL4Dのキャラクターで遊べるのが6作あります。
またユーザーが独自に作成したストーリーをMODで追加してプレイすることも可能です。

またこちらのモードを一人で遊ぶシングルプレイヤーモードもあります。

リアリズム

上記キャンペーンモードをベースに感染者の攻撃力や内部の仕様を上級者向けに変更したモードです。
アイテムのシルエットが表示されなくなったり、味方のシルエットが表示されなくなったり等より名前通りリアルに近づきます。
キャンペーンを楽々クリアできるようになった方にオススメのモードです。

対戦(対戦:リアリズムモード)

こちらのモードは最大8人(生存者4人・感染者4人)でプレイできるモードです。
それぞれの目的としては
生存者:感染者を撃退しながらセーフルームや脱出地点を目指す。
感染者:生存者を特殊感染者として攻撃して全滅させること。
最終的には目的に沿った行動ができたかで得点化してその得点で勝敗がきまります。

サバイバル

感染者が無限に沸いてくる状況でどれだけの時間耐えられるかを記録するモードです。
こちらのモードは最大4人で遊ぶことができます。

ミューテーション

特殊なルールで遊ぶことができるモードです。
基本的には4人プレイ用ですがルールによってはソロプレイ専用のものもあります。
かつては週替わりでプレイできるルールが変わっていたのですが現在では
過去に開催された特殊ルールを全て遊ぶことができます。

特殊感染者紹介

ブーマー

体が大きく膨れ上がっている感染者
倒した際に爆発して周囲の生存者に視界不良を起こすゲロを撒きます。

チャージャー

右腕が以上に発達している感染者
突進攻撃を繰り出しそれに当たった生存者は倒されるまで床に叩きつけられます。

ハンター

四つん這いになって移動するフードを被った感染者
生存者にとびかかって押さえつけて生存者が死亡するまでずっと攻撃してきます。

ジョッキー

上半身が発達した小人のような感染者
生存者にとびかかりジョッキーが指定する方向へ強制的に移動させられます。

スモーカー

頭部から管が出ている感染者
管を伸ばして生存者を遠距離から拘束してきます。

スピッター

口が大きく裂けた感染者
遠距離から踏むとダメージを食らってしまう酸を飛ばしてきます。
またスピッターを倒した際もスピッターがいた場所に酸が撒かれます。

タンク

上半身が異常に発達した巨大な感染者
極めて高い耐久力と攻撃力をもっており巨大な腕での薙ぎ払いや
周辺にある車や岩などを投げつけてきます。

ウィッチ

常に啜り泣いている女性の感染者
ウィッチから攻撃を仕掛けてくることは基本ないが
周辺で音をたてたり、ライトを当てたりなどウィッチを刺激してしまうと
刺激した生存者を追いかけまわし攻撃してくる。
なおその攻撃は一撃でダウン状態になってしまう。(難易度によっては即死します。)

Steamストアページ

定価は¥1,010ですがセールによっては¥200程度まで下がる場合もあるので
すぐに欲しいわけでなければセールを待ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

今回はみんなでわいわいと遊べるL4D2の紹介でした。
どうしても外に出られず暇な子の自粛期間を少しでも楽しく過ごしてみてくださいね。
またeftyではほかにもSteamで遊べるゲームをご紹介していますのでそちらも見てみてください。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました